trace★blog

ココロとカラダに良いコトを…

*

父の日に50代・60代・70代に喜ばれるプレゼントとは?

      2015/06/22

sponsored link


今年も父の日の時期。

titinohi

実の父は他界しており、遠く離れて暮らす義父には毎年プレゼントを送っているけど、どうもマンネリ化してしまいがち…

アンケート結果を元に世の実態調査(^^)

引用元:日本生命保険相互会社による2014年のインターネット調査結果

sponsored link

年代別どんなプレゼント??

世の中の「子どもたち」はどんなプレンゼントをしているのか??
ニッセイ調査1そして世の中の「父たち」に喜ばれるプレゼントとは??

ニッセイ調査

これをみて分かるように世の中の「子どもたち」がよくプレゼントする鉄板の3つ

  • 食事・グルメ
  • 酒類
  • 衣類

であるようだ。やっぱり!我が家もこのどれか(笑)

ただし、面白いのは世の中の「父たち」に喜ばれるプレゼントは年代によって違うのだ。

20代~40代の父たちは「酒類」「衣類」よりも「手紙」が上位である。これはまだ子供が小さく手紙なんてもらったらたまらなく感動するのであろう。そう管理人もその一人なのだ(T_T)。「酒類」は大好きですが…(笑)

あと、20代に限っては2位に「現金・金券」が入っている。まさかまだ小さな子どもに本当にもらいたいと思っているのではないだろうが…これには驚いたが今の日本経済の背景を感じずにはいられない。

結局のところ…

40代・50代・60代・70代のお父さんたちに喜ばれ、世の中でよく贈られているプレゼントは

「食事」「酒類」「衣類」

が定番!我が家のように遠方の場合、最近では便利なギフトがいろいろあり助かるのだ。



食事やお酒の場合は、お父さんの健康状態も考慮…

50代、60代、70代のお父さんとなると、健康状態によっては食事制限があることもあり、その上でのチョイスとなる。例えば糖尿病の方であれば、外食でお寿司やアルコールと行きたいところですが、本人が「いいよ、いこう」と言っても、結果的には良くないプレゼントになってしまうことも。50代以降で糖尿病は5人に1人。そのうち治療を受けていない人が半数以上というデータもある。

また高血圧の場合、50代以降では6割以上の方が該当している現状。外食や過度の飲酒はタブーである。

いろんな配慮をしたうえで、父の日のプレゼントというのは、やっぱりお父さんが喜び・負荷のないことも重要であると思う。

 

ということで、最後は、やっぱりそこに色んな意味で「ココロ」を乗せること。

 

父の日というイベントがあることで、父親に感謝するという良い機会が生まれるこの風習はとてもよいイベントであるものの…いつもいつも、親に感謝できる生き方をしていきたいものである。

titinohi

  •  この記事がよかったらいいね!してネ♪
  •  シェアはこちらから

 - 社会