trace★blog

ココロとカラダに良いコトを…

*

これほどの電磁波に覆われた地球環境!未知の事態への対応は!?

   

sponsored link


rays-231630_640

現代は文明社会と言われるが、地球の歴史からみると…

地球が誕生して46億年。人類が誕生して450万年(ラミダス猿人登場)。エジソンによる白熱電球の発明や電車の実用化から140年、ライト兄弟が人類初飛行してから110年、パソコンが一般発売してから40年、インターネットが普及してから20年、携帯電話が一般普及してから20年

地球誕生46億年を1年(365日)で例えると

  • 地球誕生が1月1日の午前0時として現在が12月31日の24時
  • 人類誕生は12月31日の15時39分
  • 産業革命は12月31日の23時59分58秒
  • エジソン発明は12月31日の23時59分59秒以降

人類誕生450万年を1年で例えた場合

  • ラミダス猿人登場が1月1日の午前0時として現在が12月31日の24時
  • 石器を使い始めるのが6月11日午前2時頃
  • エジソン発明は12月31日の23時44分
  • インターネット・携帯普及は12月31日の23時55分

地球上の歴史で、ここ最近(てか、この一瞬)で、いかに文明が急速に発展したのかが分かる。人類が地球環境よりも便利さ・利益を求めた結果である。(もしUFOに乗る宇宙人からみたら、まだまだなのかもしれないが… 笑)

電磁波という視点から見ると、現代社会は、地球上でこれまで類をみない程の電磁波で覆われているのだ。これらの知識を持つことは重要なことである。

今回は電磁波について書いてみた。


sponsored link

電磁波とは!?

電磁波とは電場(電圧による)と磁場(電流による)の絡み合って波を描いて進む電気の流れのこと。

index-img1-01

 

abc_img2

電気のあるところには必ず電磁波が発生している

波ということで、その波の大きさや長さによって作用が異なり、その「周波数」によって区別される。

denjiha01

一般の家庭用コンセントから家電製品を経由して発生している電磁波は、一秒間に50回(50Hz)または60回(60Hz)振動する「極低周波電磁波」というものになる。

WHO(世界保険機構)の下部組織であるIRAC(国際ガン研究機関)は以下の様な発表をしており、電磁波の危険性について呼びかけをしている。

IARCが提案した発ガンランク表

IARCが提案した発ガンランク表
分類 対象物質
1 発ガン性有り ダイオキシン、アスベルト、ベンゼン、C型肝炎ウイルス、塩化ビニール、ラドンなど87種類
2A 発ガン可能性が高い 紫外線、PCB、ホルムアルデヒド、ベンゾピレンなど63種類
2B 発ガン可能性有り DDT、クロロフォルム、極低周波電磁波、PBB、鉛、4塩化炭素など236種類
3 発ガン性有りと分類できない 炭塵、水銀、キシレン、フェノール、蛍光、サッカリンなど483種類
4 非発ガンの可能性有り カプロラクタム(ナイロンの原料)のみ

身近にある電磁波を発生するもの

  • 高圧送電線
  • 変電所
  • テレビ
  • パソコン
  • ビデオカメラ
  • オーディオ類
  • 電磁調理器(IH)
  • 電子レンジ
  • ミキサー
  • 電気ストーブ
  • 電気毛布
  • ホットカーペット
  • こたつ
  • 洗濯機、乾燥機
  • エアコン
  • 携帯電話
  • ドライヤー
  • 電動歯ブラシ
  • 電気シェーバー

印は特に注意が必要な製品

他にも、壁や天井などに隠れている見えない配線などからも発生している。

電子レンジの電磁波

ロシアでは1976年から電子レンジの使用は禁止している。電子レンジで調理された食物を食べた人は統計学的に胃がんや腸がんになりやすく、抹消細胞組織の変質や消化機能および排泄機能が徐々に悪化することなどが理由とされている。

またノーベル化学賞およびノーベル平和賞を受賞しているライナス・ポーリング博士は「電子レンジで調理された食品のタンパク質は、L型アミノ酸が自然界には存在しないD型アミノ酸に変化しており、代謝不可能となっている。それが原因となって、きわめて有害な活性酸素の発生が促進される。」と述べている。

cache_wedesign_372284_400x400

 

携帯電話の電磁波は電子レンジの比にならない!?

欧米では電磁波がカラダに有害だということは周知の事実。イギリスでは16歳以下の携帯電話使用が原則禁止になっている。

blogger-336371_640

携帯電話から出ているマイクロ波は、大雑把にいえば電子レンジと同じ周波数帯域のマイクロ波。電子レンジの原理は、食材に含まれている水分子に外側から高エネルギーのマイクロ波を照射して、水分子が振動する摩擦熱によって、自らを加熱させる。携帯電話もマイクロ波であり頭部密着している場合は、同じ状況が体内で起こるのだ。

耳に携帯電話を接触させることは、脳にマイクロ波が至近距離から照射されることで頭部(脳など)の水分が加熱することになる。そのときに遺伝子構造の一部を壊すことも知られている。以下の写真は実際に携帯電話を15分使用したときの頭部サーモグラフィで温度上昇が確認されている。p3-2p3-3

 

 

電磁波による症状は!?

電磁波の人体への影響は以下の症状があげられる。

  • 頭痛
  • こめかみが痛い
  • 目が疲れる・かすむ
  • イライラしやすい
  • 目が乾く
  • 目が痛い
  • 肩こりがひどい
  • 腰痛
  • 小児白血病のリスクアップ
  • 脳腫瘍発症率が2倍

denjiha02

研究レポートによると以下の様な事例が報告されている。

◆20v/m以上の電場被曝で、小児白血病が4.69倍に増加

研究レポートを見る

◆コネチカット州にある巨大変電所と高圧送電線によって、過去20年間で9世帯中4世帯から脳腫瘍患者が出て、住民のほとんどが頭痛に悩まされている(有力雑誌「ニューヨーカー」1990年7月9日号)

◆携帯電話使用者の脳腫瘍発症率は、不使用者の2倍(2000年、スウェーデン発表論文)

◆大阪府門真市末広町には、住宅街の上に送電線が張り巡らされており、この町の周辺では白血病の死亡率が大阪府平均の120倍。現在では、電磁波が細胞のカルシウム・イオンを流出させることで、神経細胞の伝達を乱れさせ、それがガン細胞の発生など様々な悪影響に関連しているという説が有力。

電磁波対策はどうすればいいのか!?

電磁波の人体の影響は「強さ」×「時間」で変わる。この「強さ」×「時間」=「一日被曝量」として、これらを下げるために以下のような対策が必要になってくる。

電磁波対策

  • 携帯電話は耳から3cm離す:頭部密着を防ぎイヤホンやハンズフリーなどで対応
  • 子供には携帯電話を使わせない
  • 電気暖房器具の使用は控える
  • テレビは2メートル以上離れてみる
  • パソコンのモニターとの距離は70センチ
  • アースを正しく取る

※iPhoneの説明書には、身体から1.5cm以上離して使用する、金属が含まれるケースの使用は避ける、マイク付きヘッドフォンやハンズフリーアクセサリーを使用するなどの注意書きがある。

これら電磁波の対策グッズなども…

 

日本は電磁波に被曝しやすい国!?

電磁波の「電場」は「電圧」に、「磁場」は「電流」に比例して強くなる。

日本の家庭用電圧は100Vで、海外では220〜240Vが主に使用されている。電圧が低い日本では、「電場」は海外に比べ低くなるはずであるが、200V以上はアースが義務づけられており、電場は発生しない。100V帯の国だけが電場が発生しているということになる。

一方の「磁場」は電流にして強くなるが、電圧が低い日本では、同じ消費電力1000Wの家電機器を使用した場合、

消費電力=電圧×電流

ということから、電圧の低い日本では、電流値が倍以上になる。つまり「磁場」が倍以上に強くなるのである。

このようにアースが現実的に取られてなく、電圧の低い(電流値の高い)日本では、電場・磁場ともに強く最も電磁波の強い国とも言えるのだ。

大切なことは!?

あまりにも、日本では電磁波に関する認識・知識が不足しているように思える。これらの情報が特に必要な時代に突入していることを痛感するのであった。

  •  この記事がよかったらいいね!してネ♪
  •  シェアはこちらから

 - 健康 ,